NetApp.com

Coca-Cola Central Bottling Co.

Coca-Cola Israel、NetApp HCIのパフォーマンスを活かして変革を実現し、顧客へのサービスを向上

Coca-Colaはイスラエルのトップ飲料メーカーです。Coca-Colaブランドのソフト ドリンクのほか、さまざまなアルコール飲料とソフト ドリンクを幅広く製造しています。さらに食品製造工場もいくつか擁しており、そこにはイスラエル第2の乳製品メーカー、Taraの工場も含まれます。

Coca-Colaは、高品質の製品が全国の小売店に時間どおり、発注明細どおりに届くよう徹底し、広範な配送ネットワークを維持しています。イスラエルでは飲料市場と乳製品市場が拡大し続け、競争が激化していましたが、Coca-Colaは社内のコンピューティング システムとストレージ システムが足かせとなって、迅速な対応ができずにいました。

企業に新しい製品を導入する場合、あらゆる要素を連係させることがとても重要です。バックアップやセキュリティ ポリシーなど、企業にあるすべてを結び付けて完全に1つの輪にする必要があるのです。NetApp HCIはまさにそのような製品でした

Coca-Cola 前シニアITシステム ソリューション アーキテクト | Luciano Ludwig氏

継続的な成長を目指し、パフォーマンスと高可用性のニーズに対応するため、Coca-Colaは3つのNetApp HCIシステムを導入しました。1つは同社のデータセンターに、1つは乳製品工場に配置され、もう1つはCitrix VDIワークロードをサポートしています。

HCIはデータセンターの設置面積を大幅に削減しただけでなく、パフォーマンスの向上、効率化、コスト削減も実現し、急速に広がり続ける市場のニーズを満たしています。