NetApp.com

株式会社JSOL

仮想化基盤のデータ保護・BCP 対策強化をCloud Volumes ONTAP for AWSとオールフラッシュアレイ(AFF)のクラウド連携で実現

JSOLがNetAppオールフラッシュアレイを採用し、顧客企業向けの仮想化基盤を刷新しました。中核となるストレージシステムのパフォーマンスと信頼性・可用性を強化することで、仮想化基盤全体のサービス品質を向上させることが大きな狙いです。さらに、NetApp Cloud VolumesONTAP for AWSを採用し、Amazon Web Service(AWS)とNetApp AFFを連携させるデータ保護・BCP対策の仕組みが整備されました。ネットアップのビジョン「データファブリック」を具現化したハイブリッドクラウドの先進事例です。

Cloud Volumes ONTAPは、AWSを利用したDR環境の構築が可能なだけでなく、AWSのコンピュートリソースを使って「決められた時間内にサービス再開が可能」であることが選定の決め手になりました。また、ライセンス体系が柔軟で、他のクラウドバックアップソリューションよりもコストを抑えることができました

株式会社JSOL 基盤サービスビジネス事業部 認定プロフェッショナルITアーキテクト 川邊 哲也 氏

お勧めのユーザ事例

株式会社大和総研ビジネス・イノベーション
金融機関や官公庁・自治体の要求に応えるセキュアなマルチクラウド環境をNetApp Private Storage(NPS)が実現
コニカミノルタ株式会社
AltaVault とAWSを組み合わせたクラウドベースの災害対策環境を構築。